読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唯一の無二二

久々ジャニオタ復活した元嵐オタが伊野尾くんとおJUMPくんを愛でるブログ。

やってくれましたan・an

ついに先週伊野尾くん表紙のan・anが発売されました。

今回ばかりはTwitter等で早売りを踏まないよう気をつけて、発売日を待っておりました。

早く見たい!でもやっぱり画像で見るよりちゃんと実物で確かめたい!

ガマンガマン。

で、発売日のコンビニ。

表紙だけで、固まっちゃったよ~。

ヤバい!

伊野尾くんが男。

色気ダダ漏れてる男。

ヤバい!やられる!

そしてとりあえず他の買い物と一緒にレジへ。

an・an様と飲み物一緒に入れようとする店員にデカい声で『雑誌は別に入れて下さい』と告げていそいそ職場へ。

職場ではあまりおおっぴらに見れないから、ちょっとだけ見てそわそわ。

早くお家に帰りて~!って。

申しわけないけど、仕事にならないよ。

で、仕事にならない仕事を早々に終わらせて帰りは本屋へ。

やっぱりちゃんと本屋で並んでるan・anが見たいじゃない?

キャー!ちゃんとan・an並んでる!でもなんか他の雑誌より少ない気がするよ。

絶対めっちゃ売れてるはず!

で、本屋でもう1冊買ってお家へ。

ひゃーやっと、やっとじっくり見れる。

伊野尾くんを穴が開くほど見てやるぞ~。


表紙も衝撃的だったけど、中身もすげー。

1ページ目。

シースルーのシャツ。だいぶボタンが外れてる。はだけてる。

こっ、腰が・・・。

腰が美しい。

その左のページ。全く露出はなくベッドに膝ついて座ってるだけなのに何でこんな素敵なお写真なの?

これ凄い好き。

憂いをおびてるって言うのかな?いったい何を考えているんだろう?


それから妖艶、孤高、情熱って続いていくんだけど、どの伊野尾くんも凄いの。

エロいとかそんな言葉ではもちろん言い表せないんだけど、一つ一つの表情が素晴らしくて。

ちょっとした視線の落とし方、シャツのはだけ具合、アクセサリー、半開きの口、髪の毛のハネ具合、ホクロの見え具合・・・どれも素晴らしいんです。


その中でも私は白シャツの妖艶が好きかな~。

いや、選べないか。

f:id:mamirinrintan:20161128230944j:plain

でもこんなお顔であんまん口説かれたら!ヤバくないですかね?

突然ですが、この間のあんまんはアウトでしたよね?


って話はそれましたが、an・an素晴らしすぎました。

最後はいつもの雰囲気の萌え袖伊野尾くん、可愛すぎ。

ギャップヤバしだよ~。


テキストもやっぱり素敵な伊野尾くん。

雑誌のお仕事もちゃんと自分の見せ方を考えてるからこそこんなにお仕事が来るんだろうね。

an・anまで来ちゃったら次どんな雑誌があるのか分からないけど、また見た事のない伊野尾慧を見せてくれると思います。


恐るべし伊野尾慧!


大好きだ!