読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唯一の無二二

久々ジャニオタ復活した元嵐オタが伊野尾くんとおJUMPくんを愛でるブログ。

一週間が経ちました

あれから一週間が経過しました。

伊野尾担にとっては気持ちの浮き沈みが激しい一週間だったんじゃないかなぁ。多かれ少なかれみんな。

私も泣いたり怒ったり、泣いたり沈んだり。

真夜中に目が覚めて涙が止まらないとか、こんな経験初めてかもしれない。

ちょっとずつ気分が落ち着いて来たなと思ったところでまた変な記事見ちゃってまた落ち込んで……。その繰り返し。

何も見なきゃいいんだけど、そうはいかないんだよね。

夜もなんだか眠れなくて、大変だったぁ。

特にめざましの前の日は寝れなくて、ちょっと寝たと思ったらまた起きていつのまにか朝になってたよ。

その日のめざましはめっちゃ緊張して見た。

前の日のめざましのTwitterでいのお飯とかイノ調の事書いてあるのにもかかわらず、伊野尾くんちゃんといるのかなぁってそこから始まって。

1番最初の深いお辞儀。

伊野尾くんの気持ちが込められてる気がしました。

表情はやはりちょっと固くて、でもきっといつも通りやろうっていう感じは伝わってくる。絶対必死に頑張ってる。

いのお飯では立本アナが元気でますよ。とか元気出た?とか凄い優しい。

朝から泣いちゃうと厄介だからやめて~!でもありがとう。

みんなが優しくて、伊野尾くんも頑張っててほっとしました。

ああいう報道があった後で生放送の情報番組をやるってのはホントに怖いと思う。

でも私はよくやりきったと思うよ。

やっぱり私伊野尾くんにはあまあまなんだ。

だって好きなんだから仕方が無い。


そしてもう1個心配してた広島。

報道後初のコンサート。

朝から心配で心配で。

Twitterでレポ見るのホントに怖かった。

でも伊野尾くんなら大丈夫、多少ぎこちないかもしれないけど、やってくれるよと思ってた。

でも違ってた。

まず最初に目に入ったつぶやき。

それは新規な私が勝手にフォローしていつも素敵な愛のあるつぶやきをしてる方の『伊野尾這い上がって来いよ(>︿<。)』っていう言葉だった。

この一言で全て察した。

あぁ伊野尾くんはまだまだ全然立ち直れてなんてなかったんだ。

そりゃあこんな短期間に立ち直って普通通りコンサートやるなんて無理だ。

伊野尾くんだってアイドルとはいえ普通の男の子だったんだ。

ファンの目だって怖いよね。

大多数の人が伊野尾くんを応援してるとは思うけど、でもやっぱり中傷うちわを持ってた人もいるみたいだし。

伊野尾くんはいつも飄々としていて、私達に落ち込んだ顔なんて見せず、颯爽とやり抜くのかと勝手に思いこんでいたのは間違えだったんだ。

私は新規のファンで昔の伊野尾くんを全然知らない。

色々ネットで情報漁ったってそれはただの情報でしかないんだよね。

私は伊野尾くんの事を崇めすぎていたというか、仕事に関する考え方とか尊敬出来るところがいっぱいあって、伊野尾くんも普通の26歳男子だと言う事を忘れてた気がする。

伊野尾くんは神でも天使でもないんだよ。

どん底まで落ち込む時もあるんだ。

レポを読んでまた泣いて、でもどんな伊野尾くんでも好きだと思った。

もちろんこの広島1公演しか入れない人だっていっぱいいる。そんなファンの子に伊野尾くんはあんまり笑顔を見せてあげる事は出来なかった。

でも絶対絶対少しずつでも笑顔は増えていくはず。

現に次の日にはたいぶ笑顔が出てきたみたいだ。

そして何といってもメンバーが優しい。

伊野尾くんの方から絡んでいけなくても、みんなが伊野尾くんに近づいてくれる。

みんな伊野尾くんに優しい。これでまたJUMPのメンバーがもっともっと好きになったよ。

もちろんまだまだ100パーセントの伊野尾くんになるには時間がかかるかもしれない。

でもちょっとずつでもいつものメンバーみんなと戯れてケラケラ楽しそうに笑う伊野尾くんに戻ってくれるよね?


横アリでは私がも微力ながら伊野尾くんにパワーを送るよ。


なんだか私の伊野尾くんに対する愛が重いな 笑



でも仕方ない。

大好きなんだから。